駐車違反は自分の責任

| 未分類 |

ちょっとした路上駐車で駐車違反をとられたことのある経験のある方は多くいらっしゃると思いますが、そのほとんどの方がいらだちを覚えた事があるでしょう。そのいらだちの矛先は警察や駐車監視員、そして自分に対してもどうして自分がといった事をおもったことがある事でしょう。

 

こんなちょっとの時間ぐらい良いだろうとか、別に迷惑がかかっていないから大丈夫だろうといった、都合の良い考えを持ってしまう気持ちも分かります。ただ駐車違反になったのは、駐車監視員や警察の意地悪でもなんでもなく、悔しいかもしれませんが法律上停めてはいけない所に駐車してしまった自分の責任なのは当然の事です。そういった当たり前の事なのに、駐車監視員や警察にいらだってしまい、ケンカ腰で抗議したりする人は少なくありません。

 

そういった抗議は場合によっては業務執行妨害になりかねないので控えておきたいことです。気持ちは十分に分かりますが、法律で決まっていて、道路にも駐車禁止というマークがあるのを確認していないか、みてみぬふりをしてしまうことは良くありません。どうしても路上駐車などをしてしまうことが多いかたは、駐車監視員や警察に取り締まられないためにも、正規の駐車場を利用しましょう。