最低限の抗議を

| 未分類 |

自分が駐車違反とされて、他の駐車違反をチェックしていない駐車監視員を見かけたことがある方もいるでしょうが、今はそういった駐車監視員のモラルの低下が目立つといったところがあります。ですが駐車監視員は仕事をしている際は公務員と同じ立場であるため、私たちは無理な文句をいうことができません。

 

へたすれば業務執行妨害になってしまうリスクがある以上、駐車監視員のモラルのない取り締まりについて口を出せないのは辛い事です。ですが、何も言わないのは逆に駐車監視員のモラルが向上しないため、良くないとも思えます。明らかなおかしい取り締まりに関してははっきりとおかしいと伝える事で、今後の取り締まりも変わってくることにつながるとおもいます。

 

駐車違反を取り締まるといった重大な仕事をしている駐車監視員は尊敬出来ますし憧れさえ感じます。ですが、そういったモラルに関しての話が耳に入ってくるのは、駐車監視員への憧れを踏みにじられたような感覚で悲しいと思う事もあります。路上駐車などの違反をすることが世の中から減っていき、いつか駐車監視員がモラルがどうこうと、そのように言われる事の無い世の中になる日が来ると良いとわたしはかんがえています。