妨害はだめ

| 未分類 |

無断駐車や路上駐車などを監視している駐車監視員ですが、ちょっとお店に用を足す為に入った間などにもチェックされていることがあります。そういった事にいらだちを感じて、駐車監視員に怒鳴り散らしてしまいそうになることもあるでしょう。
 

たしかに駐車違反となれば罰金も払わなければいけませんし、点数も引かれる可能性があるので、気分のいい事ではないのはまちがいありませんが、絶対に駐車監視員には手を出してはいけません。多少の口論ぐらいでしたら駐車監視員も話を聞いてくれると思いますが、手を出す事は業務執行妨害にあたってしまうのです。それは、駐車監視員は警察関係からの業務委託であるため、公務員のような立場にあります。

 

なので、業務を妨害してしまう行為は法律で厳しく罰せられる可能性が極めて高いので、むやみに駐車監視員に怒鳴りちらすことなどは避ける様にすることが必要になります。駐車監視員がこういった立場にあると知らないと、無理に抗議をするなどという行為に走ってしまう事もあるので、気をつけなければなりません。そうならない為にもちょっと路上駐車する際にも隣に人を乗せておくなどと配慮をしておくと、そういったトラブルにはならないのでいいでしょう。